ホーム みやざき美味発見

立石いらかぶマスタード(美郷町・立石いらかぶプロジェクト)

2018年8月27日
 美郷町西郷の立石地区で、約200年前から栽培されてきた伝統野菜「いらかぶ」の種を使って作ったマスタード。まろやかな辛味が、合わせる食材のうま味を引き出す。販売を開始した7月以降、延岡や宮崎市にあるレストランのシェフが愛用するなど人気はじわじわと広がっている。

 粗びき、粒の2種類とも1瓶80グラム入りで1080円。日向市産業支援センター「ひむか-Biz」や同市東郷町の「スマイルホーム360」、宮崎市の「若草ヒュッテ」などで販売している。林さん(電話)080(3971)6147。

【写真】伝統野菜の種で作った「立石いらかぶマスタード」

このほかの記事

過去の記事(月別)