ホーム みやざき美味発見

はと麦シリアル、煎り黒大豆(高千穂町・農家レストラン「おたに家」)

2018年7月3日
 高千穂町の天岩戸神社に向かう道路沿いにある農家レストラン「おたに家」(今村康薦社長)から、日本の棚田百選に選ばれた絶景が広がる。同社は、町内の棚田などでつくられた原料を使った「はと麦シリアル」と「煎り黒大豆」を6月から販売している。

 はと麦シリアル一袋496円(50グラム)、煎り黒大豆は583円(80グラム)。お試し用の小袋50円も。高千穂がまだせ市場「鬼八の蔵」や道の駅「高千穂」、宮崎市のみやざき物産館KONNE、ラディッシュセブンなどで販売。おたに家(電話)0982(73)2228。

【写真】町内で有機栽培されたハトムギと黒大豆を無添加で加工したはと麦シリアルと煎り黒大豆

このほかの記事

過去の記事(月別)