ホーム みやざき美味発見

鬼の窟(いわや)シュー(西都市・ベルグレフィン)

2018年1月15日
 1981(昭和56)年に創業し「シュークリームのベル」として市民に親しまれている、西都市中央町の老舗洋菓子店「ベルグレフィン」。同市・西都原古墳群内にある鬼の窟(いわや)古墳を模した「鬼の窟シュー」は、市外の観光客にも広く知られる看板商品だ。

 普通のシュー生地の「英機のシュークリーム」(1個120円)、豊かな風味の「鬼の窟焼きカステラ」(1本1400円)も人気商品。営業は午前9時~午後7時で、年中無休。西都市中央町1の40の1。(電話)0983(42)5823。

【写真】生地のサクサクな食感、ふんわりとしたクリームが人気の「鬼の窟シュー」

このほかの記事

過去の記事(月別)