ホーム みやざき美味発見

栄養豊かで上質な味 オイルサーディン(延岡市島浦町・阿部水産)

2017年9月25日
 巻き網漁の漁業基地である延岡市の離島・島浦島はイワシの干物の産地。使うのはカタクチかウルメイワシで、マイワシはほとんど食用にされてこなかった。「マイワシを有効活用し若者も食べやすい商品を」と、阿部水産専務の阿部卓磨さん(37)と妻真弓さん(39)が県水産試験場などと共同で、3年前から試作してきた。

 阿部水産は慶応年間創業の水産加工会社。本県で唯一オイルサーディンを作っている。1缶190グラム入りで、次回販売分は1缶756円を予定。延岡市北浦町の北浦臨海パーク「きたうらら海市場」で販売する。同水産(電話)0982(43)0506。

【写真】島取れのマイワシを使ったオイルサーディン

このほかの記事

過去の記事(月別)