ホーム みやざき美味発見

明日葉ういろう 特産物用い風味芳醇 宮崎市青島・ときわ屋

2017年5月22日
 宮崎県を代表する観光地・青島の名物和菓子「ういろう」。原料のうるち米の粉に混ぜ合わせる砂糖の違いで白と黒の2種類がある。そこへ新たに加わったのが「明日葉ういろう」だ。

 白ういろうをベースに、宮崎市内海地区で栽培されるアシタバを粉末にして練り込んだ、これまでにない風味の逸品。同地区の、道の駅「フェニックス」で日曜日限定商品として販売されている。

 5切れ入り(200グラム)350円。道の駅「フェニックス」で、日曜日に12個限定で販売している。営業時間は午前8時半~午後6時。同駅(電話)0985(65)2773。

(全文は22日付朝刊で)

【写真】青島・内海地区で生産されるアシタバの粉を練り込んで作られる明日葉ういろう

このほかの記事

過去の記事(月別)