ホーム みやざき美味発見

九州ピュアドライ 宮崎市・南九州プロジェクト

2016年12月6日
 口に入れた瞬間に爽やかな香りが鼻に抜け、ほのかな自然の甘味が広がる-。南九州プロジェクト(宮崎市、谷村智樹代表)が手掛けるドライフルーツ、ドライベジタブルの「九州ピュアドライ」は素材の良さを生かすために砂糖、添加物を一切使用していない。

 マンゴーやいちご、日向夏みかん、かんきつミックスなど全15種類。

 今月からは鹿児島産の完熟パイナップルとバナナを使った「鹿児島パイン」「鹿児島バナナ」(いずれも1袋648円)、九州産大麦と5種類のドライフルーツが入ったグラノーラ(1個780円)も販売する。

【写真】素材本来の味を生かした「九州ピュアドライ」

このほかの記事

過去の記事(月別)