ホーム みやざき美味発見

県産キャビア 11月22日から販売

2013年10月18日
20131018-300kyabia.jpg
 宮崎キャビア事業協同組合(宮崎市、濱中章輔代表理事)は11月22日から、国産で唯一の本格熟成キャビアの販売を始める。都内百貨店や県内ホテルなどで12月末まで限定販売し、将来はシロチョウザメの養殖状況に応じて出荷量を増やす。県も新たな産業と位置づけており、官民一体となったフードビジネスが本格化する。

(詳細は18日付朝刊または携帯サイトで)


【写真】“オール宮崎”体制で誕生した県産キャビア。11月からいよいよ販売が始まる=17日午後、県庁

このほかの記事

過去の記事(月別)