ホーム みやざき美味発見

甘藷新品種で焼酎、日南・小玉醸造が限定販売

2013年6月7日
 日南市飫肥の小玉醸造(金丸一夫代表)は、焼酎原料甘藷(かんしょ)の新品種「黄金まさり」を初めて使った焼酎「おび蒸溜屋 黄金まさり(通称・夏の潤平)」を限定販売している。アルコール度数は20度。すっきりとした香り、甘みは夏向けの焼酎としてもお薦めという。品種登録申請前から黄金まさりに魅力を感じ、目を付けた。麹米には県産ヒノヒカリ、酵母には県食品開発センターが開発した「平成宮崎酵母」を使用。

 新焼酎は720ミリリットル、限定5千本。宮崎の海をイメージしてボトルは青、デザインは波をイメージした。宮崎、都城市などの特約店で、1100円で販売中。同醸造TEL0987(25)9229。


(詳細は7日付朝刊または携帯サイトで)



【写真】新品種の焼酎原料甘藷を使って完成した焼酎「おび蒸溜屋 黄金まさり」を手にする金丸潤平(左)、工藤洋慎さん

このほかの記事

過去の記事(月別)