ホーム みやざき美味発見

共同開発の梅酒完成 美郷町梅部会と千徳酒造

2016年3月29日
 美郷町梅部会(藤田博文会長)と、延岡市の千徳酒造(門田賢士社長)が共同開発した梅酒「千徳梅酒みさと」が完成した。同町産の完熟南高梅を同酒造の日本酒に漬け込み、香り高くまろやかな味に仕上がった。

 500ミリリットルで2千本を製造し、価格は1500円(ケース入り1600円)。同酒造のアンテナショップ「はなかぐら館」で販売。問い合わせは同酒造(電話)0982(32)2024。

   

【写真】共同開発した「千徳梅酒みさと」を手にする藤田会長(左)と門田社長

このほかの記事

過去の記事(月別)