ホーム みやざき美味発見

まるごと生姜(しょうが)紅茶 北方の茶農家緒方さん

2012年11月21日
 延岡市北方町の茶農家、緒方武彦さん(46)が新商品「まるごと生姜(しょうが)紅茶」を開発した。ショウガや紅茶を粉末状にしてブレンドし、熱湯に溶かして飲めば栄養や繊維質を“丸ごと”簡単に摂取できる。これからの季節にはもってこいの一品、新たな地場産品としても期待が集まる。

 同町の農林産物直売所「よっちみろ屋」などで販売している。1袋500円(約60杯分)。同直売所TEL0982(48)0808。

(詳細は21日付朝刊で)

【写真】新商品「まるごと生姜紅茶」と、原料のショウガを手にする緒方さん(左)ら

このほかの記事

過去の記事(月別)