ホーム みやざき美味発見

緑茶用茶葉使い紅茶完成 「たかはる紅茶・ゆるり」

2012年10月12日
 高原町茶業部会(岩佐政弘部会長)が開発を進めてきた緑茶用茶葉を使った紅茶が完成した。ペットボトルの普及と昨年の新燃岳噴火による降灰被害に苦しむ生産者が「若者に飲んでもらいたい」と考案。渋味や苦味がなく、爽やかな味わいが特徴だ。

 11月から同町内の直売所「杜の穂倉」や菓子店で1袋(ティーバッグ20個入り)500円で販売する予定。

(詳細は12日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】「たかはる紅茶・ゆるり」を商品化した高原町茶業部会のメンバー

このほかの記事

過去の記事(月別)