ホーム みやざき美味発見

明月プレミアムホワイト 売れ行き好調シェア拡大へ 明石酒造

2016年2月9日
 明石酒造(えびの市)が西諸地区で先行発売した本格焼酎「明月プレミアムホワイト」の売れ行きが好調だ。半年間の販売目標5千本(900ミリリットル入り)に対し、発売月の昨年12月だけで2千本を販売。1月からは宮崎市内の飲食店と一部小売店でも販売を始めており、県内最大の市場で同社のシェア拡大を目指す。

 米焼酎のブレンドによって原価は上がるが、「ちょっといい焼酎をいつも通りに飲んでもらいたい」と、参考小売価格は通常価格帯の810円(税別)に抑えた。
(詳細は9日付朝刊で)





【写真】販売目標を大きく上回る売れ行きをみせる「明月プレミアムホワイト」

このほかの記事

過去の記事(月別)